河合善水の経歴

河合善水について ≫ 河合善水の経歴

 

1977年5月生まれ

3歳~小学校6年生まで豊橋市で過ごす

中学・高校時代
両親の離婚を機に豊川市で過ごす。
貧しくてお菓子をあまり買ってもらえなかったため
お小遣いで材料を買い、クッキーやケーキを作るようになったり
ないものは自分で生み出すようになりました。

中学1年生の時、
友達のお部屋が、すごく女の子らしい
白くてきれいな部屋だったことに衝撃を受け、
自分の部屋をきれいにするようになりました。
インテリアや雑貨にも興味を持ち始め、
雑貨屋さんに通うようになりました。

高校卒業後~27歳まで
豊橋市で過ごす。
獣医の夢に断念し、母の勧めで看護の道へ。
大学受験に失敗し、
国立豊橋病院附属看護学校を卒業。
国立病院の内科病棟と民間の精神病院で働く。
不規則な生活のため一人で過ごすことが多く、
内気で友達も少なかったため、
高校時代の友人の影響で
フランス映画や文化にはまっていきました。

海外志向が強く、フランス留学を夢見るも、
経済的準備が整わず、悶々とする。
うつ病になる。

ある時、「自分を変えれるのは自分しかいない」
と気づき、考え方を変える意識をし始める。

フランスにワーキングホリデイに行くと決め、
目標を立てて行動し始めた途端、主人と出会う。

2005年1月(27歳)
結婚、名古屋へ引っ越す。

職業訓練校で洋裁を学んだ後、
瀬戸の陶器メーカー直営店でテーブルウェアーの販売員をする。
陶器・リネン・作家さんの手仕事に魅了される。

2006年
9月~12月、単身渡欧。
フランスを中心に、近隣諸国を旅しながら生活体験をする。

2007年 
主人の仕事の都合で
1月~10月、静岡県藤枝市にて暮らす。
骨董の盛んな静岡で、アンティークやジャンクなものに惹かれるようになる。
職業病で手荒れがアレルギー化したため、経皮毒について学ぶようになる。
合成洗剤をやめ、石鹸や重曹などのナチュラルクリーニングに切り替える。
この頃インテリアコーディネーターの勉強を始め、1次試験合格。

11月、名古屋に転居。
築50年の古民家を借り、夫婦でリフォームする。
憧れの雅姫さんの暮らしや、雑誌「天然生活」「come home」などの真似をする。

将来インテリアの仕事に就けたときに役立てたらと思い、
整理収納アドバイザー2級取得。

2008年
重曹・クエン酸など食べても安全な無添加素材で行うハウスクリーニング会社で働く。
掃除の他、整理収納業務やオーダー家具の発注などを見せていただく機会に恵まれた。
庶民から富裕層まで、様々なお宅を拝見。
掃除と片づけは別のものであること、
しかし影響し合っていることを体感する。

7月
セルフリフォームした古民家を多くの方に見ていただけたらと思い
自宅で「1日雑貨店」を開く。1日で100名を越す来場者があった。
その経験から、雑貨メーカーにて布雑貨企画の仕事をする。

この頃から食の安全に関心が高まったため、
お菓子づくりは洋菓子からマクロビお菓子へと徐々に変化して行きました。
無農薬野菜を農家から取り寄せ、マクロビや自然食を取り入れるようになる。

2009年
8月、女児出産。

築50年の家は耐震性に問題があり子育て上不安があったこと、
その後母が脳出血で倒れ地元に戻る方が賢明であると考え、
タイミングよく空き家になった主人の実家(現在の住まい)に移る決断をする。

2010年
5月、豊川市へ転居。
築約40年の主人の実家だった家で暮らし始める。
育児の傍ら、夫婦で室内のペンキ塗りや家具作りをしたり、
荒れた庭木を80数本抜いてウッドフェンスを作るなどリフォームに励む。
インテリアコーディネーター二次試験受験、合格

2011年
1歳児の娘とのんびり暮らす。
豊川産の豊かな野菜や果物で保存食作りに勤しむ。
子供にも安心して食べさせられる、
簡単に作れるマクロビおやつばかりを作るようになる。
alice gardenにてガーデンデザイン講座受講。

2011年秋「暮らしを楽しむ会」プレスタート
前々から「家で何か(仕事)ができたら…」 と思っていたので、
得意なお菓子作り・洋裁・ラッピング・ナチュラルお掃除などの教室を始めた。

2012年
娘が保育園に入園。
子育てと「暮らしを楽しむ会」の両立で忙しくなり、
来客前に片づけや掃除でヘトヘトに疲れるようになる。
どうしたらサッと楽に片づく収納が作れるのか悩むようになり、
1年間、地元の整理収納講座に通う。

本格的に活動できるように駐車場と庭を作る(alice garden施工)。
9月、暮らしを楽しむ会を正式にスタート。

2013年
収納の悩みがなかなか解決しないため、
自身の勉強のために整理収納アドバイザー1級予備講座を受講する。
10月、整理収納アドバイザー1級合格。
試験のためのモニターになっていただいた2件のお宅の片づけを通し、
整理収納のすばらしさに魅了される。
友人や知人に講座やレッスンの依頼を続々いただいたため、
整理収納事業をスタート。

2014年
9月、マクロビオティック上級コース終了
(クリスタルファミリークッキングスクール)
食事法だけではなく、万物には陰陽があり、
中庸というバランスをとることの大切さを学ぶ。

2014年
三角由恵氏と出会い、からだの声を聴くことの大切さを知る。
10月、「たいわ講座」受講。
自分のからだと話せるようになることで、
自分を信頼するようになっていった。

2015年
5月、「たいわヒト講座」受講。
他者のからだの声を聴いて伝える方法を学ぶ。
からだの声だけでなく、
モノの声を聴くことができるようになる。

2015年
6月主人が「カズマデザイン」をオープン。夫婦夫々個人事業主となる。
庭と外構のデザイン・グラフィックデザイン・DIY製作&アドバイスなど。

2015年
ワンランク上の整理収納技術の取得のため、
11月、近藤麻理恵監修・ときめき片づけ講座(3回コース)修了。
持ち物すべてと1つ1つ向き合うことで、
家中のすべてのモノに「出し入れしやすい定位置」を作ると同時に、
モノを通して自分のことを深く理解できたことに感動する。
学んだことを整理収納講座や個人レッスンに取り入れる。

8月「たいわヒト」の認定を受ける。
「たいわヒト」としてからだの声を聴き伝えるお仕事もメニューに加える。

2017年春
「絆*整理収納アドバイザー」に改名。
これまでの受講生・個人レッスン生のみなさんの整理収納による変化の姿から、
整理収納を通して様々な絆が生まれる感動を見せていただきました。
そんな素晴らしい絆が生まれる整理収納を沢山の方にお伝えしたく
わかりやすい名前に改名しました。